東京都町田市で子どもの居場所・仲間・あそび場づくりのために活動するNPO法人れんげ舎の公式サイトです。

HISTORY


ボランティアを仕事に!〜れんげ舎設立〜(1990-1996)

れんげ舎の前身は、東京都町田市の子ども会活動です。子どもたちの自治を大切にした活動で、学生の指導員が主体となっていました。子どもだけでなく、大人にとっても自分たちがやりたいことを実現させていく活動の場が必要だと考え、ボランティアを仕事にするための挑戦がはじまりました。1996年7月に事務所を開き、任意団体として「れんげ舎」を設立させました。

脱教育派宣言。〜目指すものを問い直す〜(1997-2000)

子どもたちのための教育的な活動から発展した組織だったため、「教育」という枠組みにとらわれているということに気づきました。既存の枠組みにとらわれていては、本当に必要な活動の場が作れないのではないか?と考え、ミニコミ誌の発行や様々なイベントなど、自由な活動が始まりました。この時期に、週3回朝から夜まで、小学生から高校生までの子どもたちの居場所として“すぺーすれんげ舎”も開設されました(1997年)。

組織の社会化のために…〜法人化とカフェオープン〜(2001-2008)

自由な活動が展開される一方で、社会から隔絶された活動になっているということに向き合いはじめました。独りよがりの活動ではこの先の展開は望めないと考え、より「社会化」された活動・組織を目指しました。また、会費収入による運営では活動の自由が保障されないと考え、なにか「商売」をやろうと考え、カフェをはじめました。また、それらのアクションがとりやすいように、NPO法人格を取得しました(2001年)。

伝える役割を担う。〜場づくり支援の本格化〜(2009-現在)

価値観が再構築される大きな変化の時代に入り、れんげ舎の「場づくり」に関連する講座やワークショップの依頼が急増しました。ニーズに対応するため、経験談や感情論だけでないコンテンツを提供するため、自分たちの活動ノウハウなどの整理を行いました。カフェ「金魚玉珈琲」は、多数メディアに取り上げられ、有名デパートなどへの催事出店が相次ぎました。

所在地・代表者


所在地

(事務所)
〒194-0014 東京都町田市原町田2-10-7 セリジェ201
TEL:042-726-0206 FAX:020-4623-4613


(店舗)
〒194-0044 東京都町田市成瀬1-2-6 金魚玉珈琲
TEL&FAX:042-720-2229


代表理事

長田英史(おさだてるちか)

(プロフィール)
1972年生まれ。
学生時代に始めたボランティアの市民活動を続けるため、就職ぜず、それを仕事に。
事業報告書鳥山敏子に師事し、「からだとことばのレッスン」を受け、自分や活動を見つめ直す。
まだ日本にNPO法人格が存在しない1996年、れんげ舎を設立。
子どもの居場所づくり、地域でのカフェ運営などを行う。
この道24年。自身の活動の経験を整理し、「場づくり支援事業」を展開。
現在は、「場づくり支援」として、年間80本の講座やワークショップをこなす。


小中学生を対象とした「あそび場・居場所・仲間づくり」の活動(20〜30世帯が参加)。拠点は町田市立小川小学校。れんげ舎は小川小学校承認団体です。

詳しくはこちらLinkIcon

10種類の「瓶詰めプリン」が人気のカフェ「金魚玉珈琲」。豊富な食事メニュー、ドリンクメニュー。深夜まで営業。プリンは楽天市場で通販も。

詳しくはこちらLinkIcon

看板からチラシ・ポスター、Webサイトに至るまで様々な企画デザインを行っています。他のNPO法人様のパンフレットなども多数制作。気軽に相談をどうぞ。

詳しくはこちらLinkIcon

<公開されている情報> NPO法人としての主な報告書類(過去3年分)